ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2015.08.28 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.03.18 Monday

2013 3/18

 
こんばんは。

明彦さん
コメントありがとうございます!
先日は報告会に出席してくださってありがとうございました。
まずはアルバムを完成させ、それを持って各家へ行けたらと思います。
報告会では支えられっぱなしでした(笑)


今日は春の嵐が来るとの予報が。
しかし、雨中心でほとんど風は吹かなかった気がする。

今日はあゆみ園で卒業式の準備。
10年ぶりの卒業生ということでテレビ・新聞といろいろなメディアの人がくるらしい。


それから公民館で少し作業をする。
手元にあった筆ペンにはまる。
はまりすぎて、手紙は全て筆ペンで書いた。
埼玉帰ったら筆ペン買おう。


写真は雨上がり後の湛江展望台。

ここ好きだなあ。

そろそろ、ゆるゆると帰る支度もせねば。
今日は短く、このあたりで終わりにしよう。

2013.03.17 Sunday

2013 3/16~3/17 インターン報告会


こんにちは。
今日は17日、明日の朝起きたら18日。
六島にいれるのもあと3日かあ、と。
1か月半も六島に居ると、見えないものも見えてきて。

今日のドラム缶会議で、
「かずき君、もう六島の人やもん。」
って館長さんが笑いながら言った時、嬉しかったなあ。



昨日はインターン報告会でした。
島の人はもちろん、島の外からも人を招いての報告会。
たくさんの人に来ていただきました!ありがとうございました!

僕は島中の風景、そして島の人の写真を撮って、そこに言葉を添えてみんなで六島のアルバムを作るワークショップを。

それから、島外の人向けに島歩きツアーを。
僕は湛江コース、もう一人のインターン生菜々子ちゃんは前浦コースを。

大鳥神社や、湛江展望台、港なんかをのんびりと回って巡って。
大鳥神社では絵馬を書いてもらいました。

この絵馬かけは去年のインターン生青那さんが企画したもの。
ビワに木で作った絵馬もかなりの数になってきました。


それから、今回インターンをしての最終提言。
僕は「第二の故郷としての六島」をテーマに。
六島に来てくれた人1人1人とのふれあいを大事にしていく。
六島は小さいけれど、人も少ないけれど、だからこそできることがある。
そんな提言をしたつもりなんだけど、いろんな思いが込み上げてきて
途中で泣いてしまう、松本一希。
思うように話せなくて、情けない気持ちでいっぱい。
ただ、思いだけは届いたかもしれない。

その後、みなさんと話をして有意義な時間を。
毎日新聞の石井記者に素晴らしい記事を書いていただきました。
石井さんは19日にまた来るらしいので、楽しみにしてます。

インターン期間中いろいろな面でお世話になりっぱなしだった
守屋さんの背中。


船に乗る前に「六島頑張るぞー!! オー!!」の写真。
六島、イイね!幸せな気持ちになる。

それからすぐにドラム缶会議へ!
メバルが釣れた!ということで煮つけをいただく。
ほんとにおいしかったあ。


今日17日は、ドラム缶会議メンバーのみなさんで灯台に行く道付近の整備。
木を切ったり、木を切ったり、木をきったり。
午前、午後と作業をして、薄暗かったところに、日光が入るようになりました。

その後、やはり今日もドラム缶会議へ。
今日はてんぷらに牡蠣に、豪華豪華。
たらふく食べました!!

六島、好きです。




2013.03.15 Friday

2013 3/11〜3/14 イチロー

 
こんばんは!

ふじいさん、更新頑張ります!


最近は、16日にあるインターン生の発表会に向けて準備してる毎日です。
六島をいろいろ歩きながら......

学校から大石山へ行く道は黄色い水仙も咲き始めて素敵!

ふらりと湛江の港を歩いていると、
もうすぐ始まる漁に向けて網の準備をしているみなさん


六島の周回道を歩いていて、発見した祠(ちょっと不気味)
前は気が付かなかったが、何回も歩いていると見えてくるものなのか?

とにかく歩いています。

そして、夜はドラム缶会議。

いつも島のみなさんにビールをもらってばかり。
ほんとにありがとうございます!!!!!
島の子供たちにドラム缶中毒(ドラム缶会議に行きすぎて、ドラム缶病から中毒になってしまった)と言われるが、あながち間違っていないかもと思う(笑)
でも、楽しいのでいいと思います。




今日は彼の紹介もせねば。
この彼

六島に数多くいる猫のなかでも、とりわけ目立つ彼のフェイス。彼の名はイチロー。



ずぶとい足。わるそうな顔。しかし、彼には武勇伝があります。

昔、島の人が大きな鯵を持っていたら、野良猫にその鯵を持って行かれたらしい。それをこのイチローが野良猫を追いかけ、大きな鯵を取り返し、口で咥えて、島の人の元へその鯵を置いて帰ったそう。なんとかっこいい。顔で判断してはいけない。


六島へ来て今日で36日。早い!
来てすぐからドラム缶会議に行っていれば!など後悔も多々あるがそれはまあまあ。
あと1週間を切った六島での生活を大事にしてゆきたいと思います。

大石山頂上の水仙。
2013.03.11 Monday

2013 3/8~3/10

 
久々の更新になってしまい反省、反省。
こんにちは。

近頃は晴れで、気温も上昇気味だったのに....
今日の六島は雨に風に雷に!寒いし...。

気温が上がって、いろんな種類の水仙が続々と咲いてきてます!


六島へ来て1か月が過ぎ、気づいてみれば帰るまであと10日。
来てすぐは1月半も居れるかなあと不安だったのに。
最近は毎日のように行ってるドラム缶会議もいけなくなると思うと寂しい。

いかなごを七輪で焼く!!これが美味すぎる。

いつもごちそうになってばかりですみません。ほんとにうれしいです。

ハッピィも好きです


六島に来られた方を乗せた船が見えなくなるまで手を振ってお見送り。


癒しの島、六島。

2013.03.06 Wednesday

2013 3/3 島の大学芸会

 
こんばんは!
陽気が続いてますね〜
今週はもっと暖かくなるようで。

明彦さん 
コメントありがとうございます!
写真撮影半分、バザーで飲み食い半分のような感じでしたが
いろんな方と話せて楽しい島の大学芸会でした!


3月3日は島の大学芸会!@北木島でした
写真撮影のスタッフとして、いろんな写真を撮りつつ.....
各島のバザーを回ってうどん、おもち、甘夏、コロッケ、やきとり....
いっぱい食べました!
これが飛島のうどん


島の大学芸会は国の重要無形文化財 白石踊り に始まり、各島の催し。
トップバッターは六島のよさこいソーラン!

1番で緊張は感じられたが、校長先生の
どっこいしょーどっこいしょ!そーらんそーらん!の掛け声が凛々しかったなあ。

白石島の端唄などと続いたが、写真撮影で外に居て六島の後はあまり見ていない、残念!


そして笠岡諸島の歌を歌っているソウライフの2人

イイ歌だった〜
座っている人、どこかで見たことあるんだけど思い出せない。

それから芸人さんのライブ!
まずはバードメン。牧野さん(右の方)が北木島出身

とてもとても面白かった!
東京でもライブをやっているので見に行く!

続いて住みます芸人江西あきよしさん

なんとも絶妙なタイミングの写真。
フリップの絵がうまかった!

そして、千鳥の2人
大悟(左の方)が北木島の出身で凱旋ライブ!

おもしろかったなあ!1週間分笑ったと思う。

それから笠商高校のダンス

高校生いいなあと。高校生ってもう2年前の話か......


六島のみなさんも元気です!飲んでます。


体育館に入って北木島のライブ!

演出がすごい凝っている!


最後は校庭へ出て福餅投げ!!

宙を飛び交うお菓子。(後半は餅もあった)
やはり前にいるひとが多く取れるようで、多い人は大きいビニール袋2つ分くらいのお菓子を持っていた!


1日楽しくてあっという間に終わってしまった。
楽しくできたのは海社をはじめ各島の人が準備していたからだと感じる。
スタッフながら楽しませていただき、ほんとに感謝です。


2013.03.03 Sunday

2013 3/2 学芸会準備

 
こんばんは。

今日は島の大学芸会の準備で北木島へ行きました!
しかし、ほんとに僕が船に乗るときは、波が高くて揺れる。
始めて六島に行く船も、笠岡に行く船も、今日の北木への船も......
明日は揺れなそうですが...。

準備していて、ますます明日の学芸会が楽しみになりました!!

達筆な守屋さん。下書きもせず、いきなり書く。

お昼は「港屋」さんというところでラーメンを食べました!

このラーメン、あの「カメノテ」をだしにとっているとのこと。
これがカメノテ!!

ラーメンおいしかったあ!


六島に帰ってきてからは、昨日の草刈りの続きやら、水仙の写真を撮りに。
そしてドラム缶会議に参加。通りかかったキミコさん(婦人会)にのどごしをおごってもらう。

おいしく飲みました!ありがとうございます。


明日は島の大学芸会。
各島のバザーやら、バードメン、千鳥のライブやら楽しみばかりです。
僕は(かっこよく言うと)カメラマンアシスタントで参加します。
本当は写真撮影の補助です(笑)

六島には居ませんが、六島の写真もしっかり撮ってきたいと思います!!

では。


2013.03.01 Friday

2013 3/1 草刈りと昔話

 
こんばんは。
今日は9時ごろから雨の予報だったけど、太陽が頑張ってくれて
本格的に雨が降り出したのは13時過ぎた頃だったかな。

昨晩はドラム缶会議に行って
湛江に住んでいるカツタロウさんと一緒に帰っていたら
ふと、カツタロウさんが「昔はあの岩に登って遊んだ。」と。

その岩がこれ。

大鳥神社から降りた磯のところにある、この岩。
朝起きて一番でクライミングしてみる。
そこから見える前浦の家々。

そして、この岩には運輸省の印が。

何か重要な岩なんだろうか....


9時から雨の予報だったから、午前中は水仙の撮影だけの予定だったが
空は思いのほか晴れてる、それに暖かい。
思いつきで湛江展望台の周りの草刈りをする。
近くに居たおばちゃんの「そろそろ刈りたいなと思ってたの、ありがとう。」という声も聞いて、なおやる気になった。

ビフォー

アフター

写真は中途半端な感じがあるけど、この後30分くらい刈ったから
もう少しきれいになっている。
意外と短時間できれいになることに気付いたので、このとなりもきれいにしたいな!


午後は湛江に住んでいる長老のクニヨシさんに六島の昔話を聞きに。
平家の落人が六島にたどり着き、そのお墓が7つあるらしい。
湛江の集落には2つあって、かちんどさんと、まるんどさん。
勝ちと負けを表しているらしい。
こちらが、まるんどさん

かちんどさん(以前紹介した)


あとの5つはもう一つの集落、前浦にあるとのこと。
気になる、気になる。

さらに、戦後六島には1000何人住んでいたという話。今の人口は80人弱。
とくに興味深かったのは、六島で獲れた魚を笠岡まで持って行って
他の物と物々交換していたという話。
今は何もかもお金だもんなあ。

明日は北木島へ行って(初上陸)島の大学芸会の準備だ!
では!

2013.03.01 Friday

2013 2/28 バードメン


こんばんは。

明彦さん
コメントありがとうございます!
朝日と夕日!聞いてみます。
春分の日は3/20ですね。まだ六島に居るので、観測してみます!



今日も温い1日でした。
明日は(もう今日だが)雨が降っておおしけの天気になりそうとのこと。
洗濯物たまってるのに...

午前中バードメンが六島に。
なんでも、いろいろ事情があって学芸会で使う写真を撮りに再び来たようだ。
写真が上手に撮れているか確認するバードメン正井さん。


障子にサインしたことはあるが、柱にサインは初めてだなあとバードメン牧野さん。



バードメンの2人は15時過ぎのチャーター船で帰っていきました。
学芸会当日、写真にどんなコメントが添えられているか楽しみです。


そのあとは大石山へ

大石山の由来だろうと思われる大きな石に立っての眺望。
今日は天気がよく、右の方には愛媛のきれいな稜線が見えた!


帰り道。
ここのあたりを進めばテッペンの神様へ通ずる道がありそう。

2013.02.28 Thursday

2013 2/27


こんばんは。
朝、天気予報を見ていると、岡山では15℃近くまで気温が上がるとの予報。
外に出ると、晴れてはいないが風がなく、寒くなかった気がする。

朝、水仙の定点観測に行った帰り、湛江で猫の集団に会う。
しばらくにらめっこ。

僕の住んでいる地元にもいわゆる野良猫はいるんだけど、
どちらかというと、地域の人に追い払われる存在な気がする。
だけど、六島の猫は皆、のんびりしてる。


今日はお昼の便で10人ちょっとが六島に来て
午後はふれあい喫茶のお手伝いを少し。

それから婦人会のスエコさんのお家を訪ねていろいろお話を聞く。
今の小学校の校舎が建ったのは大雪の年だったらしい。
六島でも雪が積もるんだ!しかし最近ではほとんど降らないとのこと。

七武者の話もしてくださって。
みこうどさん、かちんどさん、まるんどさん....六島に7つのお宮さんがあるらしい。
湛江には4つあるとのこと。
その一つがこれ

島の人でも知らない人が多いんじゃないかな、ということで
明日からすこし調べようと思う。

湛江からは夕日がほんときれい。



2013.02.26 Tuesday

2013 2/26 テッペンの神様

こんばんは!
昨日はあれだけ暖かだったのに、今日は寒い!午後は雨が降るし。

朝の便でエリアイノベーションの藤井さん、海社の守屋さん、笠岡ゆめネットさんが来て
今後の日程と、最終的になにをするのかについて話し合う。

僕はこのインターン中に撮った六島の写真、それから島の人が持っている昔の六島の写真、
これを一挙に全部貼りたいと考えている。どこでやるかは調整中。
と、いうのもこの3週間、島の人と話していて昔の話をしている時はどんどん話が膨らんでいくのを感じているから。
いまいちど六島の人が会して昔の話で盛り上がって、こんなところもあったね。となったらいいな。

昼からは館長さん、ステイ先のお兄さんタツノリさんに同行して(もらって)
テッペンの神様を目指す。(テッペンの神様という割にテッペンにはなかった)
昔はテッペンの神様のあたりまで畑をしていたため、そこに行くのは容易だったが
最近は行く人がいないため、テッペンの神様までの道は道なき道。
昔は見晴らしが良かったというが、今は笹に覆われ、森のようでした。
テッペンの神様の祠は立派そのもの

うむうむ。昔はこの辺りは広場になっていて遊び場だったとのこと。
まるで面影がない......

帰り道、木になにやら巻き付いている?

館長さん曰く、カブトムシを取るしかけだろうと。
この人はカブトムシ取れたのだろうか。
道なき道ではあったけれど、途中、岩壁があったり、このしかけがあったり
うっすら道のあるところもあったりと、人の居た気配はあった。



帰り道、タツノリさんが教えてくれた、おいしいビワがなるという木。

水道局のそばにあり。


では。

追伸
もう1人のインターン生、二石さんのブログ 六島がーる と
ステイ先のお母さん千代美さんのブログ 癒しの島だより をリンクしました。

Powered by
30days Album
PR